Studio B meister(スタジオビーマイスター) お電話でのお問い合わせはこちら!体験レッスン開催中!

スタッフブログ

ブログ

2016年もありがとうございました!

こんにちは!千葉のピラティススタジオ Studio B-Meister の広瀬です(^^)/

さてさて…

2016年も残すところあと数時間となっておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

思い返してみますと、2016年も様々なことがありました(o^^o)

1~3月は、2015年に解禁になった新ツール『Tye4』三昧なレッスンやセミナーの開催に始まり、

4月には、マスターストレッチとボディキーの開発者『ピノ・カルボーネ氏』が来日してくださり、

東京で開催されたレッスンには、当スタジオからも沢山の方にご参加をいただきました!

2 3

また、スタジオのレッスンにも、その際に学んだマスターストレッチの新ツール『バンジートーン』を

取り入れていくようになりました(^^)

なお…こちらは新年の2017年1月の追加グループレッスンにてご体感いただけます♪♪

dsc_6239

また海外研修としましては、私はピラティスマシンの新ツール『Arcus』を学びに、武内は

ピラティスさんが行っていたクラシカルタイプのピラティスを学びに、それぞれアメリカへ行く

など、たくさんの学びもあった1年でした。

そして、スタジオ事ではありますが、今年は2名の新スタッフが皆さまにお目見えし、新たにレッスンを

行わせていただくようになりました!!

そんな、新しいことも満載だった2016年…♪

もちろん、2017年もこの勢いを止めずに、少しでも皆様のお役に立てるよう精進して参りますので、

どうぞよろしくお願い申し上げます!!!

それでは…

今年は比較的穏やかな年末年始になるとの予報ですので、どうぞ良いお年をお迎えください!

そして、また来年スタジオにてお会い出来ますことを、心より楽しみにしております!

千葉市中央区 ピラティススタジオ Studio B-Meister


ブログ:2016年も残りわずか

こんにちは!

お久しぶりの戸田です。

あっという間に12月も半分過ぎましたね。
この師走のせわしなくザワザワした感じ、年末っていう感じですね・・・

寒さも本格的になってきました。

今日は体を温めるために私が実践していることを2つご紹介。
大したことではないのですが、効果はあるかなと思います。

 

 

➀「白湯」
私は飲み物の中でお水が一番好きなのでお茶よりお湯(笑)と思って始めたんですが、
これが意外とよかったみたい。

まず、やかんの水を沸騰させます。
沸騰したら蓋を開けて弱火で10分。
これだけ。

あとは保温ポットと水筒に入れて、ふたを開けっぱなしで冷まします。

これを朝晩飲むんです。

体かなりぽかぽかしますよ~♡
便秘の人にもいいみたい!

 

 

⓶「おへそにカイロ」
腰にカイロ張るよりおなかに張ったほうがあったまるの早いな!
と気づいてからおなかに張るようにしました。
カイロではなくても、腹巻やらなにやら、おへそは絶対冷やさないようにしています。

いろいろ調べた結果やっぱり良い!

内臓が温まり、血の流れもよくなる。体温が上がる。
などなど・・・

 

 

白湯もおへそもなかなか毎日意識して続けるのが難しいですよね。
習慣になってしまえばなんてことないんですけどね。

毎日歯を磨くことのように、体に良いこと、自分が心地良いと思うことをしていきたいなと
思います。

 

 

きっと年末、皆様お忙しいですよね?
インフルエンザも流行ってます!
寒くなってきましたので、ご自愛ください。

皆様が素敵な年末年始を迎えられますように♡

千葉市中央区 ピラティススタジオ Studio B-Meister


バンジートーンって?

こんにちは!ピラティススタジオ Studio B-Meister の広瀬です(^^)/

なかなか秋らしくならないなんて思っていた10月を差し置くように、11月は東京でも観測史上初で

積雪が観測されるなど日に日に寒さが厳しくなっておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

そして、そんな11月も終わりいよいよ明日からは師走。

…ということで、B-Meisterもちょこちょことクリスマス仕様にしてみました♪♪

??????????????????????????????? ??????????????????????????????? ???????????????????????????????

申年の1年を飾ってくれていた水素水サーバーのお猿さんの置物は、クリスマス後にまた少しだけ

復活するので、こちらもぜひご注目を♪(^^)♪

さて、そしてそんな年末年始にB-Meisterでは追加グループレッスンにて『バンジートーン』を

行うことが決定いたしました!(^o^)!

『バンジートーン』とは…

dsc_6314 dsc_6239
こんな感じのものです(^^)/

B-Meister の人気レッスンの1つ『マスターストレッチ』に、バンジーと呼ばれるチューブを

取り付けて行う、マスターストレッチのニューアイテム。

通常のマスターストレッチの動きも、背骨の動きを改善したり、背面全体を伸ばしたり、また

足底と呼ばれる足の裏の使い方の再教育をしたりと、様々な効果を得ることができるのですが、

この『バンジートーン』はそれに加えて、バンジーを手で持ち腕にも負荷がかかることにより、

まず腕と胴体をつなげて使う意識がしやすくなります!

そして、さらにそこから全身のつながりをより感じることが可能なのです!!

B-Meisterでは、7月にマイスターレッスンにて行いましたが、今回は12~1月の間にて3回開催

されますので、以前レッスンに参加し損ねてしまった方もぜひこの機会に試してみてください!

ただ、1つだけお願いがございまして…

上記に書かせていただいた通り、『マスターストレッチ』にプラスアルファでアイテムをつけて

いくものなので、ご参加の前には1度通常の『マスターストレッチ』のレッスンのご参加いただき、

ある程度動きに慣れてからご参加いただきたく思っております!

皆さまの安全と楽しさ、またより効果を感じていただくためのお願いですので、ご理解のほど

よろしくお願い申し上げます。

それでは、ぜひ皆さまのお越しをお待ちしております(^o^)/

千葉市中央区 ピラティススタジオ Studio B-Meister


ブログ「クラシカルピラティス」

Studio B-Meisterの武内です。

ちょっと前になりますが、9月にファーストジェネレーションのJay Grimesのスタジオに研修で行ってきました。

ピラティスの創始者、ジョセフ・ピラティスの直弟子達の事を「ファーストジェネレーション」もしくは「エルダー」と呼びます。

そのファーストジェネレーションも今やわずか3人だけになってしまいました。

その中で唯一会っていなかったJay。

そのスタジオと今年の始めから連絡を取り合い、Jayのワークショップを受けることが出来ました。

近年は尊敬するファーストジェネレーション、イブ・ジェントリーの技術を更に学ぶためにイブの弟子の方々の元でお世話になりました。

しかしイブの事は教えてもらえてもジョセフの事になると「わからない」と言われることが多かったので、ジョセフやオリジナルのピラティスを知るには直接ジョセフから学んだ人に聞くのが一番だろうと思っていました。

今言われているクラシカルのピラティスも、実際変わってきていることや、イブがジョセフから教わったと言われた動きとも違うことを知り、どう変化していったのかを知るためにもオリジナルが余計知りたくなりました。

そしてJayのスタジオにてワークショップとレッスンを受けさせてもらうと知っていた動きとの違いにビックリしました。

全身使っていたつもりでしたが、「お腹に頼り過ぎていると」指摘され、いつも自分が言っていた力の方向性を物凄く指摘されます。

なのでレッスン中は自分だけでなく受けている周りの方も汗だく!

こんなに汗まみれになるレッスンは初めてでした。

ニューヨークでもクラシカルのスタイルを色々受けに行きましたが、その時に指摘されない事ばかり。

コンテンポラリーのピラティスを学んできたから徹底的にクラシカルを知りたい!とお願いしたので身体は汗だくでしたが、沢山の発見と身体を動かした爽快感で時間はあっという間。

より体の変化を感じられました。

このクラシカルの内容を踏まえてJayから習った中からクラシカルのマットをしっかり動いて学ぶセミナーをやりたいと思います!

お楽しみに!


はじめまして♪

こんにちは!ピラティススタジオStudio B-Meisterの佐野です。
     んん(・・? 佐野って誰❔❔ …ですよね(笑)

改めまして 10月からスタッフになりました 佐野美穂子と申します。
この場をお借りして簡単に自己紹介をさせていただきます。

現在スポーツクラブにて有酸素系プログラムのインストラクターをしています。
20年ほど指導していく中で、より体にいいこと違った分野を学びたく
ピラティスの門をたたきました。
まだまだ未熟な点もありますが、元気いっぱい頑張ります(^^)/

皆さまどうぞよろしくお願い致します!!!


エリザベース・ラーカム セミナー報告

Studio B-Meisterの武内です。

先週BESJで開催したエリザベース・ラーカムの大阪セミナー。

B-Meisterからは自分と広瀬が受講させていただきました。

1475851135490

エリザベスはピラティスの発展に大きく貢献してきた方で、様々なピラティスのツールやマシンの開発に関わり、多くのDVDも出しています。

5人のファーストジェネレーション(ジョセフ・ピラティスの直弟子)から学び、多くの要素を導入して、ウエストスタイルのピラティスの幅を広げてきました。

世界最大のピラティスカンファレンスでも有名なPMA(Pilates Method Alliance)でも毎年講師を務めていました。(残念ながら今年は参加しないようです)

そんなエリザベスとの出会いは2006年のPMA。

当時の自分はエリザベスのセミナーに参加するだけでも緊張だったのですが、現れた時の独特のオーラにより緊張が増したのを覚えてます。

そのオーラのせいなのか、セミナーが終わっても参加していたアメリカ人が誰も寄ることなく引き上げていきます。

通常は終わった後に、質問やら写真とってなど人が集まることがほとんどです。

そんな彼女が2011年のPMAの時に当時の新しいリフォーマーを見ていた自分に「使ってみる?」と話しかけてくれて、無償で指導をしてくれた事がありました。

自分の中では大切な思い出の1つです。

そんな彼女を自分たちの団体で日本に呼べたのは大きい喜びです。

しかも初来日!

光栄ですね。

エリザベスのセミナーは2日間で4本のセミナーと2本のレッスン。

1日9時間。

60代でも長時間その情熱は落ちません。

その知識の多さも素晴らしく、様々な要素を取り入れたピラティスを案内してくれます。

筋膜や脳の話を踏まえて身体の繋がりを利用して沢山のアプローチを実践し、体感させてくれました。

目の動きや舌の動きを使って動きをサポートさせたり、動きを改善するアプローチには体感した時には

ビックリ!こんなことで身体って楽に動けるのか!その差を感じなければいくら聞いてても響かないで

すからね。進め方も流石と思わせてくれます。

fb_img_1475906930152

1476414410358

豊富な資料も参考になりましたが、実際のクライアントの動画も興味深い物でした。

70代の方の歩行改善のためにどんなことを考えてどんな事をしたのか、

動画と共に細かく説明してくれます。

そして1時間のレッスン後の変化も拝見させていただきました。

その動きにも沢山のアイデアが詰まってます。

一通り見た後に動いてみると、自分の癖もわかりやすいのですが、これはこうしたら誰々に良いと、

周りでも沢山のアイデアが生まれていきます。

特にエリザベスが重要視しているのがディスカッション。

動くごとに説明が終わるごとに細かく質問を聞いたり、何の発見があったか、何を感じたかを必ず聞きます。

そこから話を発展させてみんなで新しい発見、発想を生み出すことをしていきたいのが彼女の考え方。

まだまだエリザベスのピラティスは変わり続けていくのだなと強く感じました。

未だに海外を指導でまわっているエリザベスはピラティスを教えるのが大好きと公言しています。

その言葉通り、来日する週の月曜にコペンハーゲンから帰国したばかりで、翌日には日本に発ち水曜に来日、木金でセミナーをしたら土曜に帰国。

基本海外に出ても指導するだけで観光はしないようです。

タフですねー。

海外行っても研修終わったらすぐ帰る自分には通づるものを感じました。

沢山学んだことをB-Meisterの指導に活かせていけるように実践しています。

楽しみにしていてください!

Studio B-Meister
武内 将吾


右脳は使っていますか?

こんにちは!ピラティススタジオ Studio B-Meister の広瀬です(^^)/

『秋晴れ』なんて言葉がありますが、9月に入ったと思いきや曇天続きの毎日。
さらに『暑さ寒さも彼岸まで』なんて言葉もありますが、今年はお彼岸を過ぎたと同時に残暑が戻ってくるという、何だか不思議な天候が続いていますね(^^;;

とは言え、季節は確実に進んでおりますので、B-Meisterも秋化粧♪
恒例の水素水サーバーが、今年はこんな感じのハロウィン仕立てにしてみました(o^^o)

???????????????????????????????

10月には、気持ちの良い『秋晴れ』を楽しめることを願って、もうしばらく乾きにくい洗濯物と格闘していきましょう♪♪

さて、ところで…突然ですが…

皆さま『右脳』は使えてますか??
最近はよく、ゲームや本などで『右脳トレーニング』をしていくものも増えていますよね。
なぜそんな傾向にあるのかというと、現代人は『デジタル脳』とも呼ばれたりする左脳ばかりを使いがちになっているからなのです。

では、そもそも右脳がどんな働きをしているかという話になるのですが…
左脳が『言語脳』『論理脳』などと呼ばれ、言葉の認識や計算などの論理的な分野が得意であることに対し、右脳は『イメージ脳』『感覚脳』などと呼ばれ、映像の認識やひらめきなど、直感的な分野が得意で、いわゆる『五感』を司っています。
先ほど書いた通り、左脳の『デジタル脳』に対して、右脳は『アナログ脳』と呼ばれることもあります。

なんて聞くと『左脳』の方が優秀なのかな?
…なんて現代人としては考えてしまうところですが…

実は記憶容量は左脳に比べて右脳の方が大きく、一時的な記憶は左脳でも可能ですが、映像や音、感覚などの多量の情報を、右脳ではデータとして記憶する事ができすのです。
またその処理スピードも、左脳とは比べものにならないほど早いと言われています!パソコンに例えるなら、まだ開発されていないくらいの超スーパーコンピューター的な処理能力があるなんて言われるくらいです!!

これだけ全く違う役割のある右脳と左脳が、バランス良く働くことにより私たち人間は高度な分析や記憶が出来るのですが、どうしても現代人は…そして大人になればなるほど『左脳でっかち』になってしまいがちだそうです。

であれば…!
右脳もトレーニングしてみませんか?
ということなのです(^o^)/

ピラティスでは、よく『こういうイメージで…!』なんて表現をインストラクターが使っていることがあると思います。
そうすると結構『うーん。イメージするのが難しい。』なんて会話になったりもするのですが(^^)

そうなんです。この『イメージ』をしていくのに使うのが『右脳』なのです。

ピラティスをしながら、いろいろなイメージをしていくことで『脳トレ&筋トレ』が出来るという、何ともお得な状況が生まれるのです♪♪

ぜひぜひ、これからはそんなことも時々感じながらピラティスをしていただけると、ワクワク感が増すかもしれませんね(o^^o)

千葉市中央区 ピラティススタジオ Studio B-Meister


『Arcus』のレッスン始まりました♪

こんにちは!ピラティススタジオ Studio B-Meister の広瀬です(^^)/

今年は「夏」と「秋」の間に『台風』なんて季節ができたのかと思ってしまうくらい多くの台風が上陸しておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
つい先日はスタジオ近辺でも、秋雨前線の影響による豪雨で、昨年に引き続きスタジオへ向かう途中の道が冠水する事態に見舞われました(^^;;

台風・秋雨前線共に、まだまだ活発な時期が続きそうですので、引き続きお気を付けてお過ごしください!

さて、今回のブログは題名にもなっている『Arcus』について♪

6月にアメリカ ロチェスターにて開催されたコースに参加した時の様子は、以前のブログにて紹介させていただきましたが、改めて紹介いたします!

こちらが『Arcus』です(^o^)/

???????????????????????????????  ???????????????????????????????

左の写真の上側、弓なりになっている『Arcus』の下側に写っているストレートバーの代わりに、右の写真のようにピラティスのマシンに取り付けて使うことが出来ます♪

では『Arcus』にしたことで、どのように変わるかというところなのですが…。

少しだけ専門的な表現をさせていただきますと…
この繊細なカーブにより、手首の方向が自然に保たれることで、肩甲骨の位置も意識しやすくなり、そのことにより、背骨の動きが出しやすくなるのです。

また、見ての通りストレートバーよりも長さがあるため、持つ位置や方向を変えることにより、24本ある背骨の動きをつけていきたいところに効果的にアプローチができます。

さらに『動き』をつけていくだけではなく、長さのある分コントロールも必要になるので安定させるための筋肉の『強化』としてのムーブメントも可能です!

さらに…!

???????????????????????????????

このような感じで、逆向きに取り付けたり、ストラップを使っていくことも可能なので、動きのバリエーションは盛りだくさん!

なんて…
少し小難しい表現もしてしまいましたが、体感していただくことが一番です!
プライベートレッスンにて導入し始めて、2週間ちょっとにしてお客様にも大好評♪

ピラティスに慣れていない方も、ベテランの方も、さらにはインストラクターの方にも、皆様にオススメしたい一品ですので、ぜひお試しください(o^^o)

FB_IMG_1467383472526

千葉市中央区 ピラティススタジオ Studio B-Meister


肩甲骨は動いていますか?

こんにちは!ピラティススタジオ Studio B-Meister の広瀬です(^^)/

今年は、台風が11年ぶりに関東へ直接上陸したり、北海道では1週間に3つの台風が上陸したり、はたまた西日本では猛暑日が20日連続で続いている場所があったり…と、気の抜けない気候の8月になっておりますが、無事にお過ごしでしょうか。

まだまだ安定しない天候が続きそうですので、どうぞお気を付けてお過ごしください!

さて、ところで…
今回のブログは、そんな天候の変動や夏の疲れが『肩周り』に出ている方へぜひ読んでいただきたい内容にしてみました♪

皆さま『肩甲骨』はご存知ですよね。
背中にある『天使の羽』なんて言い方もされる骨ですが、この『肩甲骨』と『腕』には『肩甲上腕リズム』というものがあります。
簡単に説明してみますと…

???????????????????????????????  ???????????????????????????????

右腕を左 → 右の写真のように動かす動きを『外転』と言いますが、だいたい30°くらい外転したところ(右側の写真が30°くらいなので、そこから腕を挙げる方向)からは、腕と肩の間の関節が2°動くと肩甲骨が1°動くといわれているのです。

何だか、ちょっと小難しい話になってしまいましたが、外転の角度や年齢などによってこの2:1の割合は変動するとの見解もありますので、細かいことはひとまず置いておくとして、要は腕を挙げる時には肩甲骨も動くはずということなのです!

さて、ここで…
題名にもある、皆さまの『肩甲骨は動いていますか?』というとことになるのですが…(^^;;

では早速実験をしてみましょう♪

まずは…
特に何も意識をしないで『肩を回す』ということをしてみます♪♪

その後に…
誰かに肩甲骨をさわってもらい意識をしやすい状態にしてから、『肩甲骨』から動かす意識で先ほどの『肩を回す』という動きをしてみてください♪♪

いかがでしょう?
予想以上にやり難さを感じる方もいらっしゃると思います(^^)

いつもよりも『肩』の動き自体は小さいと感じるかもしれませんが、それで大丈夫です!
10回くらい回してただけで、何だか背中周りがスッキリしてきませんか?
もし余裕があれば左右バラバラにやってみて、左右差も感じてみていただくのも良いかと思います(o^^o)

もちろん、これだけで肩甲骨の動きの判断は出来ませんが、ただ、この動きにやりにくさを感じた方は、先ほど出てきた『肩甲上腕リズム』も崩れてしまっている可能性があるのです。
本来は動くはずのところが動かないということは、代わりに別のところが頑張って動いているということ。
つまり、肩や首の張りの原因の1つがここにあるかもしれないということなのです!

肩コリの解消策の1つとして、少し『肩甲骨』の存在に目を向けてみていただけると嬉しいです(^o^)/

千葉市中央区 ピラティススタジオ Studio B-Meister


ピラティスの歴史って知ってますか?

こんにちは!ピラティススタジオ Studio B-Meister の広瀬です(^^)/

先日は少しお休みをいただきまして、東北の夏祭りに行って参りました♪

今回は『秋田竿燈まつり』『五所川原立佞武多』『青森ねぶた祭』の3つを巡る旅。

立ねぷた
(写真は『五所川原立佞武多』です。)

実は、以前にも東北夏祭りの旅はしているのですが、その際に東北の皆さまのパワフルさに魅了され、

『また絶対に行きたい!』と思っていたため、再び計画をしてしまいました(o^^o)

やはり今年も、そしてどのお祭りももの凄いパワーで、たくさんの元気をもらって戻って参りました♪

皆さまも機会がありましたら、ぜひ行ってみていただきたいなと思うと共に、お勧めのお祭りの

お話もぜひ聞いてみたいな、なんて思っております(^o^)

さて、そんな夏から秋のお祭りシーズンに突入するころに…

B-Meisterでは『ピラティスの歴史』セミナーの開催が決定いたしました!!

皆さんの中には、ピラティスをいろいろな場所で受けたことがある方もいらっしゃるかと思います。

その時に、場所によって何かちょっとだけ違う気が…なんて思ったことはありませんか?

もちろん、そこには様々な理由があるのですが、その理由の1つとして『ピラティスの歴史』が

関係してきているかもしれないのです(^^)

『ピラティス』が、どのようにして出来てそして広がっていったのか…。

『ジョセフ・ピラティス』の生涯と共に、今回はジョセフの直弟子達である『ファースト

ジェネレーション』にも焦点をあて、ピラティスの現在の変化を知るうえで大切な各スタイルに

ついても説明をしていきます。

ピラティスの歴史を学んだことのない方ももちろん、学んだことのある方も満足出来る内容を

ご用意して、BESJ代表の武内が語りつくしますので、ご興味のある方はぜひご参加ください!

一般セミナー『ピラティスの歴史』

【日 時】9月25日(日)14:00~16:30

【参加費】4,320円(税抜)  

【講 師】BESJ代表 武内 将吾

Pilates

※ お申し込み・お問い合わせは、お電話またはメールにてお願いいたします。

千葉市中央区 ピラティススタジオ Studio B-Meister


3 / 1412345...10...最後 »

千葉のピラティス - Studio B meister(スタジオBマイスター)

〒260-0028
千葉県千葉市中央区新町1-13 木村ビル3-B
TEL:043-302-7313
MAIL:info@studio-b-meister.com

営業時間/10:00~20:30
(土日祝/19:00・木曜休館)

アクセス情報はこちら