Studio B meister(スタジオビーマイスター) お電話でのお問い合わせはこちら!体験レッスン開催中!

スタッフブログ

ブログ

クラシカルピラティスを学んできました!

こんにちは!Studio B-Meisterの広瀬です(^^)/
気温の変化の大きい冬が続いていておりますが、いかがお過ごしでしょうか??

そんな中、私はと申しますと1月23日~25日の3日間、クラシカルスタイルのピラティスを
学ぶために、アメリカ ロサンゼルスに行って参りました!

????????

ピラティスについて、より皆様に知っていただきたいという思いのもと、少し語らせて
いただきますと…♪

現在、日本で行われているピラティスのほとんどが、多かれ少なかれピラティスの創始者
『Joseph Pilates(ジョセフ・ピラティス)』さんが行っていたスタイルから変化をして
いるものです。

…なんて言うと、ピラティスじゃないのではないかと思われてしまうかもしれませんが、
全くそういうわけではありません!

各世代の方々がピラティスさんの哲学のもとに、それぞれ自身のクライアントさんにとって
必要な動きやアプローチをすることでピラティスを伝えてきた結果が、現在のような様々な
スタイルのピラティスが存在する理由。

なので、そこにピラティスさんの哲学が存在していれば(⬅これは、とても大切なことですが)
呼吸や動きが多少異なっていても、スタイルの違う『ピラティス』なのです。

そして…
私自身も、いくつかのスタイルのピラティスを学んでいますが、どれも『コンテンポラリー』と
呼ばれるもので、ピラティスさんが行っていた『クラシカル』とは少し変化をしたスタイルのもの。

前述した通り、もちろんそのスタイルを学んだことで伝えられてきたことは多いですが、
私自身がピラティスインストラクターとして、本物の動きを感じていなければ、
ピラティスさんがどのような想いでそれぞれの動きを作ったのかは、本当に理解は出来て
いないだろうと思っていたので、いつかは学びたいとずっと思っていたことでした。

なので、今回の研修はその夢がかなうという、私にとってとても大きな意味を持つ旅だったの
です(*^^*)

学びの場は、ロサンゼルス市内にある『Vintage Pilates』。
ピラティスのFirst Generation(第一世代)のお一人『Jay Grimes』さんがディレクターを
つとめてられているスタジオです。

????????  ????????

3日間で合計11レッスン。
クラシカルスタイルの感覚を身体に染み込ませる中で、当初の想像をはるかに越える学びが
ありました!
そして思っていた通り、クラシカルを学ぶことでコンテンポラリーの動きの意味も自分の中で
明らかになり、改めてピラティスの奥深さと素晴らしさを痛感する旅になりました!

今回学ばせていただいたことを、しっかりと自分の中に落とし込み、ピラティスを伝えていく
ことで、より多くの方々の本来持っている身体の機能を引き出し、より快適に過ごしていただく
ためのお手伝いが出来るよう、これからも精進していきますっp(^-^)q

????????  ????????

千葉市中央区 ピラティススタジオ B-Meister
  


寒いからこそ

こんにちは!ピラティススタジオ Studio B-Meister の佐野です
今年もよろしくお願い致します!

今日は大寒 暦通り寒いですね(>_<) 千葉でも雪がちらほらしました。 寒い➡冷える この図式・・・特に女性にとっては大敵です。 『首』というところは冷やさない様にする、とよく聞きますよね。 首、手首、足首 ここは皮膚がとても薄い部分で大きな動脈が走っています。 冷やしてしまうと流れる血液の温度も下がる=身体が冷えるというわけです。 なので温めることは大切なんですね。 そして動かすという事も冷え予防になります。 そこで、私が好きなセラバンドを使用したピラティスの動きをご紹介します♪ フットワークとサーカムダクションです。  写真のように座った状態で足先にバンドをかけ、指を倒したり起こしたり足首を 回したりします。 IMG_0910  IMG_0911

普段使うことのない足指や足の裏の筋肉を動かすことで、
指先も温まり土踏まずを作るためのサポートもしてくれます。

是非お試しください♪

千葉市中央区 ピラティススタジオ Studio B-Meister
  


2017年もよろしくお願い致します!

こんにちは!千葉のピラティススタジオ Studio B-Meister 戸田です!

皆さま、年末年始はゆっくりされましたか??

早いもので、新しい年が始まって13日が過ぎました。

年々、日々が過ぎていくのが早くなり、
自分がいつ何をしたのかさえ分からなくなってしまうので、
今年は12ヶ月が1枚になった大きなカレンダーを買い、過ぎた日に✖を付けていくことにしました(笑)。

毎年の事なのですが、
新年1週目、お会いしたお客様に
「今年もよろしくお願いします♡」と直接お顔を見てご挨拶すると、
あぁ!始まった!!頑張ろう!と思えます。

今年も皆様のお身体のサポートに全力を尽くします!

お正月明け、日常が戻ってきたな~と思う頃、身体が怠くなってきたり、疲れがたまったりしやすくなります。
今週末は大寒波到来。またまた寒くなるそうですので、(冬なので寒いの当たり前なんですが・・・)
皆さま、お身体に気を付けてお過ごしくださいね!

今年も沢山の方とお会い出来ますように・・・♡
スタジオでお待ちしております!

本年もどうぞよろしくお願い致します!

千葉市中央区 ピラティススタジオ Studio B-Meister


2016年もありがとうございました!

こんにちは!千葉のピラティススタジオ Studio B-Meister の広瀬です(^^)/

さてさて…

2016年も残すところあと数時間となっておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

思い返してみますと、2016年も様々なことがありました(o^^o)

1~3月は、2015年に解禁になった新ツール『Tye4』三昧なレッスンやセミナーの開催に始まり、

4月には、マスターストレッチとボディキーの開発者『ピノ・カルボーネ氏』が来日してくださり、

東京で開催されたレッスンには、当スタジオからも沢山の方にご参加をいただきました!

2 3

また、スタジオのレッスンにも、その際に学んだマスターストレッチの新ツール『バンジートーン』を

取り入れていくようになりました(^^)

なお…こちらは新年の2017年1月の追加グループレッスンにてご体感いただけます♪♪

dsc_6239

また海外研修としましては、私はピラティスマシンの新ツール『Arcus』を学びに、武内は

ピラティスさんが行っていたクラシカルタイプのピラティスを学びに、それぞれアメリカへ行く

など、たくさんの学びもあった1年でした。

そして、スタジオ事ではありますが、今年は2名の新スタッフが皆さまにお目見えし、新たにレッスンを

行わせていただくようになりました!!

そんな、新しいことも満載だった2016年…♪

もちろん、2017年もこの勢いを止めずに、少しでも皆様のお役に立てるよう精進して参りますので、

どうぞよろしくお願い申し上げます!!!

それでは…

今年は比較的穏やかな年末年始になるとの予報ですので、どうぞ良いお年をお迎えください!

そして、また来年スタジオにてお会い出来ますことを、心より楽しみにしております!

千葉市中央区 ピラティススタジオ Studio B-Meister


ブログ:2016年も残りわずか

こんにちは!

お久しぶりの戸田です。

あっという間に12月も半分過ぎましたね。
この師走のせわしなくザワザワした感じ、年末っていう感じですね・・・

寒さも本格的になってきました。

今日は体を温めるために私が実践していることを2つご紹介。
大したことではないのですが、効果はあるかなと思います。

 

 

➀「白湯」
私は飲み物の中でお水が一番好きなのでお茶よりお湯(笑)と思って始めたんですが、
これが意外とよかったみたい。

まず、やかんの水を沸騰させます。
沸騰したら蓋を開けて弱火で10分。
これだけ。

あとは保温ポットと水筒に入れて、ふたを開けっぱなしで冷まします。

これを朝晩飲むんです。

体かなりぽかぽかしますよ~♡
便秘の人にもいいみたい!

 

 

⓶「おへそにカイロ」
腰にカイロ張るよりおなかに張ったほうがあったまるの早いな!
と気づいてからおなかに張るようにしました。
カイロではなくても、腹巻やらなにやら、おへそは絶対冷やさないようにしています。

いろいろ調べた結果やっぱり良い!

内臓が温まり、血の流れもよくなる。体温が上がる。
などなど・・・

 

 

白湯もおへそもなかなか毎日意識して続けるのが難しいですよね。
習慣になってしまえばなんてことないんですけどね。

毎日歯を磨くことのように、体に良いこと、自分が心地良いと思うことをしていきたいなと
思います。

 

 

きっと年末、皆様お忙しいですよね?
インフルエンザも流行ってます!
寒くなってきましたので、ご自愛ください。

皆様が素敵な年末年始を迎えられますように♡

千葉市中央区 ピラティススタジオ Studio B-Meister


バンジートーンって?

こんにちは!ピラティススタジオ Studio B-Meister の広瀬です(^^)/

なかなか秋らしくならないなんて思っていた10月を差し置くように、11月は東京でも観測史上初で

積雪が観測されるなど日に日に寒さが厳しくなっておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

そして、そんな11月も終わりいよいよ明日からは師走。

…ということで、B-Meisterもちょこちょことクリスマス仕様にしてみました♪♪

??????????????????????????????? ??????????????????????????????? ???????????????????????????????

申年の1年を飾ってくれていた水素水サーバーのお猿さんの置物は、クリスマス後にまた少しだけ

復活するので、こちらもぜひご注目を♪(^^)♪

さて、そしてそんな年末年始にB-Meisterでは追加グループレッスンにて『バンジートーン』を

行うことが決定いたしました!(^o^)!

『バンジートーン』とは…

dsc_6314 dsc_6239
こんな感じのものです(^^)/

B-Meister の人気レッスンの1つ『マスターストレッチ』に、バンジーと呼ばれるチューブを

取り付けて行う、マスターストレッチのニューアイテム。

通常のマスターストレッチの動きも、背骨の動きを改善したり、背面全体を伸ばしたり、また

足底と呼ばれる足の裏の使い方の再教育をしたりと、様々な効果を得ることができるのですが、

この『バンジートーン』はそれに加えて、バンジーを手で持ち腕にも負荷がかかることにより、

まず腕と胴体をつなげて使う意識がしやすくなります!

そして、さらにそこから全身のつながりをより感じることが可能なのです!!

B-Meisterでは、7月にマイスターレッスンにて行いましたが、今回は12~1月の間にて3回開催

されますので、以前レッスンに参加し損ねてしまった方もぜひこの機会に試してみてください!

ただ、1つだけお願いがございまして…

上記に書かせていただいた通り、『マスターストレッチ』にプラスアルファでアイテムをつけて

いくものなので、ご参加の前には1度通常の『マスターストレッチ』のレッスンのご参加いただき、

ある程度動きに慣れてからご参加いただきたく思っております!

皆さまの安全と楽しさ、またより効果を感じていただくためのお願いですので、ご理解のほど

よろしくお願い申し上げます。

それでは、ぜひ皆さまのお越しをお待ちしております(^o^)/

千葉市中央区 ピラティススタジオ Studio B-Meister


ブログ「クラシカルピラティス」

Studio B-Meisterの武内です。

ちょっと前になりますが、9月にファーストジェネレーションのJay Grimesのスタジオに研修で行ってきました。

ピラティスの創始者、ジョセフ・ピラティスの直弟子達の事を「ファーストジェネレーション」もしくは「エルダー」と呼びます。

そのファーストジェネレーションも今やわずか3人だけになってしまいました。

その中で唯一会っていなかったJay。

そのスタジオと今年の始めから連絡を取り合い、Jayのワークショップを受けることが出来ました。

近年は尊敬するファーストジェネレーション、イブ・ジェントリーの技術を更に学ぶためにイブの弟子の方々の元でお世話になりました。

しかしイブの事は教えてもらえてもジョセフの事になると「わからない」と言われることが多かったので、ジョセフやオリジナルのピラティスを知るには直接ジョセフから学んだ人に聞くのが一番だろうと思っていました。

今言われているクラシカルのピラティスも、実際変わってきていることや、イブがジョセフから教わったと言われた動きとも違うことを知り、どう変化していったのかを知るためにもオリジナルが余計知りたくなりました。

そしてJayのスタジオにてワークショップとレッスンを受けさせてもらうと知っていた動きとの違いにビックリしました。

全身使っていたつもりでしたが、「お腹に頼り過ぎていると」指摘され、いつも自分が言っていた力の方向性を物凄く指摘されます。

なのでレッスン中は自分だけでなく受けている周りの方も汗だく!

こんなに汗まみれになるレッスンは初めてでした。

ニューヨークでもクラシカルのスタイルを色々受けに行きましたが、その時に指摘されない事ばかり。

コンテンポラリーのピラティスを学んできたから徹底的にクラシカルを知りたい!とお願いしたので身体は汗だくでしたが、沢山の発見と身体を動かした爽快感で時間はあっという間。

より体の変化を感じられました。

このクラシカルの内容を踏まえてJayから習った中からクラシカルのマットをしっかり動いて学ぶセミナーをやりたいと思います!

お楽しみに!


はじめまして♪

こんにちは!ピラティススタジオStudio B-Meisterの佐野です。
     んん(・・? 佐野って誰❔❔ …ですよね(笑)

改めまして 10月からスタッフになりました 佐野美穂子と申します。
この場をお借りして簡単に自己紹介をさせていただきます。

現在スポーツクラブにて有酸素系プログラムのインストラクターをしています。
20年ほど指導していく中で、より体にいいこと違った分野を学びたく
ピラティスの門をたたきました。
まだまだ未熟な点もありますが、元気いっぱい頑張ります(^^)/

皆さまどうぞよろしくお願い致します!!!


エリザベース・ラーカム セミナー報告

Studio B-Meisterの武内です。

先週BESJで開催したエリザベース・ラーカムの大阪セミナー。

B-Meisterからは自分と広瀬が受講させていただきました。

1475851135490

エリザベスはピラティスの発展に大きく貢献してきた方で、様々なピラティスのツールやマシンの開発に関わり、多くのDVDも出しています。

5人のファーストジェネレーション(ジョセフ・ピラティスの直弟子)から学び、多くの要素を導入して、ウエストスタイルのピラティスの幅を広げてきました。

世界最大のピラティスカンファレンスでも有名なPMA(Pilates Method Alliance)でも毎年講師を務めていました。(残念ながら今年は参加しないようです)

そんなエリザベスとの出会いは2006年のPMA。

当時の自分はエリザベスのセミナーに参加するだけでも緊張だったのですが、現れた時の独特のオーラにより緊張が増したのを覚えてます。

そのオーラのせいなのか、セミナーが終わっても参加していたアメリカ人が誰も寄ることなく引き上げていきます。

通常は終わった後に、質問やら写真とってなど人が集まることがほとんどです。

そんな彼女が2011年のPMAの時に当時の新しいリフォーマーを見ていた自分に「使ってみる?」と話しかけてくれて、無償で指導をしてくれた事がありました。

自分の中では大切な思い出の1つです。

そんな彼女を自分たちの団体で日本に呼べたのは大きい喜びです。

しかも初来日!

光栄ですね。

エリザベスのセミナーは2日間で4本のセミナーと2本のレッスン。

1日9時間。

60代でも長時間その情熱は落ちません。

その知識の多さも素晴らしく、様々な要素を取り入れたピラティスを案内してくれます。

筋膜や脳の話を踏まえて身体の繋がりを利用して沢山のアプローチを実践し、体感させてくれました。

目の動きや舌の動きを使って動きをサポートさせたり、動きを改善するアプローチには体感した時には

ビックリ!こんなことで身体って楽に動けるのか!その差を感じなければいくら聞いてても響かないで

すからね。進め方も流石と思わせてくれます。

fb_img_1475906930152

1476414410358

豊富な資料も参考になりましたが、実際のクライアントの動画も興味深い物でした。

70代の方の歩行改善のためにどんなことを考えてどんな事をしたのか、

動画と共に細かく説明してくれます。

そして1時間のレッスン後の変化も拝見させていただきました。

その動きにも沢山のアイデアが詰まってます。

一通り見た後に動いてみると、自分の癖もわかりやすいのですが、これはこうしたら誰々に良いと、

周りでも沢山のアイデアが生まれていきます。

特にエリザベスが重要視しているのがディスカッション。

動くごとに説明が終わるごとに細かく質問を聞いたり、何の発見があったか、何を感じたかを必ず聞きます。

そこから話を発展させてみんなで新しい発見、発想を生み出すことをしていきたいのが彼女の考え方。

まだまだエリザベスのピラティスは変わり続けていくのだなと強く感じました。

未だに海外を指導でまわっているエリザベスはピラティスを教えるのが大好きと公言しています。

その言葉通り、来日する週の月曜にコペンハーゲンから帰国したばかりで、翌日には日本に発ち水曜に来日、木金でセミナーをしたら土曜に帰国。

基本海外に出ても指導するだけで観光はしないようです。

タフですねー。

海外行っても研修終わったらすぐ帰る自分には通づるものを感じました。

沢山学んだことをB-Meisterの指導に活かせていけるように実践しています。

楽しみにしていてください!

Studio B-Meister
武内 将吾


右脳は使っていますか?

こんにちは!ピラティススタジオ Studio B-Meister の広瀬です(^^)/

『秋晴れ』なんて言葉がありますが、9月に入ったと思いきや曇天続きの毎日。
さらに『暑さ寒さも彼岸まで』なんて言葉もありますが、今年はお彼岸を過ぎたと同時に残暑が戻ってくるという、何だか不思議な天候が続いていますね(^^;;

とは言え、季節は確実に進んでおりますので、B-Meisterも秋化粧♪
恒例の水素水サーバーが、今年はこんな感じのハロウィン仕立てにしてみました(o^^o)

???????????????????????????????

10月には、気持ちの良い『秋晴れ』を楽しめることを願って、もうしばらく乾きにくい洗濯物と格闘していきましょう♪♪

さて、ところで…突然ですが…

皆さま『右脳』は使えてますか??
最近はよく、ゲームや本などで『右脳トレーニング』をしていくものも増えていますよね。
なぜそんな傾向にあるのかというと、現代人は『デジタル脳』とも呼ばれたりする左脳ばかりを使いがちになっているからなのです。

では、そもそも右脳がどんな働きをしているかという話になるのですが…
左脳が『言語脳』『論理脳』などと呼ばれ、言葉の認識や計算などの論理的な分野が得意であることに対し、右脳は『イメージ脳』『感覚脳』などと呼ばれ、映像の認識やひらめきなど、直感的な分野が得意で、いわゆる『五感』を司っています。
先ほど書いた通り、左脳の『デジタル脳』に対して、右脳は『アナログ脳』と呼ばれることもあります。

なんて聞くと『左脳』の方が優秀なのかな?
…なんて現代人としては考えてしまうところですが…

実は記憶容量は左脳に比べて右脳の方が大きく、一時的な記憶は左脳でも可能ですが、映像や音、感覚などの多量の情報を、右脳ではデータとして記憶する事ができすのです。
またその処理スピードも、左脳とは比べものにならないほど早いと言われています!パソコンに例えるなら、まだ開発されていないくらいの超スーパーコンピューター的な処理能力があるなんて言われるくらいです!!

これだけ全く違う役割のある右脳と左脳が、バランス良く働くことにより私たち人間は高度な分析や記憶が出来るのですが、どうしても現代人は…そして大人になればなるほど『左脳でっかち』になってしまいがちだそうです。

であれば…!
右脳もトレーニングしてみませんか?
ということなのです(^o^)/

ピラティスでは、よく『こういうイメージで…!』なんて表現をインストラクターが使っていることがあると思います。
そうすると結構『うーん。イメージするのが難しい。』なんて会話になったりもするのですが(^^)

そうなんです。この『イメージ』をしていくのに使うのが『右脳』なのです。

ピラティスをしながら、いろいろなイメージをしていくことで『脳トレ&筋トレ』が出来るという、何ともお得な状況が生まれるのです♪♪

ぜひぜひ、これからはそんなことも時々感じながらピラティスをしていただけると、ワクワク感が増すかもしれませんね(o^^o)

千葉市中央区 ピラティススタジオ Studio B-Meister


2 / 1312345...10...最後 »

千葉のピラティス - Studio B meister(スタジオBマイスター)

〒260-0028
千葉県千葉市中央区新町1-13 木村ビル3-B
TEL:043-302-7313
MAIL:info@studio-b-meister.com

営業時間/10:00~20:30
(土日祝/19:00・木曜休館)

アクセス情報はこちら