Studio B meister(スタジオビーマイスター) お電話でのお問い合わせはこちら!体験レッスン開催中!

スタッフブログ

ブログ

ブログ:時には厳しく

こんにちは!studio B-Meisterの佐野です。
卒業シーズン真っ只中ですね(^^)/

桜ってどの時期に咲いてましたっけ??卒業式?入学式??
その年によって咲き出す時期が変動しますよね

桜の開花する条件とは
暖かくなれば咲くわけではなく、冬の寒さを経験し休眠物質を
減らすことで、暖かくなった時に咲くようです。
寒さが厳しい年ほど暖かくなるとすぐ開花するらしい…

美しく咲き誇るには厳しい寒さあってこそなんですね

人の身体でも同じことが言えるのではないでしょうか?
楽な環境が備わっている現代
たまに自分に厳しくすることで本来持っていた機能が
開花するかもしれませんね(^^♪

皆さまスタジオでお待ちしております!!

千葉市中央区 ピラティススタジオ Studio B-Meister


腕ってどこからでしょう??

こんにちは!Studio B-Meisterの広瀬です(^^)/
ひな祭りも終わり『いよいよ桜の季節!』と意気込んで水素水サーバーのディスプレイを春仕様に♪

…なんて途端に、ここ数日の朝晩は冬に逆戻りしてしまったような気候が続いておりますが
いかがお過ごしでしょうか(^o^;
1ヶ月予報によると、3月は平年より寒い日も多いようで、春の歩みが遅めとのこと。
年々花粉症っぽい症状が強くなっていることに若干おびえつつ…
春が待ち遠しい今日この頃です(o^^o)

さてところで、突然ですが…
皆さまは、こんな感じで『腕をあげる』時に肩甲骨を意識したことはありますか?

実際、私が表現した通り『腕をあげる』のですから『腕の運動(腕の筋肉が使われる)』というイメージ
の方も多いかと思います(^^)

でも実は…
解剖学上で『上肢骨(腕を形作る骨)』は、いわゆる『腕』と手の骨、および鎖骨と肩甲骨を合わせた
もののことなのです。
つまり…鎖骨と肩甲骨からが腕なのです!

試しに上の写真のような動きを、反対の手で鎖骨を押さえながら行ってみましょう。。。
やりにくくないですか?

はたまた、上の写真の動きをするときに…
1.何も意識しないで動かしてみる。
2.肩甲骨から(もしくは肩甲骨も一緒に)動く意識で動かしてみる。
何か違う感じがしませんか!?

この感じが、ピラティスのレッスンの時などによく耳にする『身体のつながり』なのです♪♪

数値でお話をしてみますと、写真のように90°まであげた場合は、肩甲上腕関節(腕の付け根のところの
関節)が約60°、肩甲骨が約30°動くと言われています。

本当はこのように、肩甲骨と腕が一緒になって動きを作るはずなところを、脳が『腕だけで動く』と
勘違いをしてしまっていることで、肩甲骨が十分に動きをとれなくなって ⇒ 腕や肩周りの筋肉が
本来よりもがんばって動くことで腕をあげる ⇒ 肩凝りや首コリ、肩や肘の関節が痛くなる。。

なんて連鎖を起こしてしまっている可能性があるのです!

そうなってしまうのは、とってももったいないので…
まずは日々『腕は肩甲骨・鎖骨から』というイメトレをぜひ行ってみてください(^o^)/

千葉市中央区ピラティススタジオ Studio B-Meister


ピラティス?ティラピス?

Studio B-Meisterの戸田です。

あっという間に3月。

再来週頃には桜の開花予想が出ていますね。

早く暖かくなってほしいです!

さてさて、今日のタイトル。

ネットで「ティラピス」と検索すると驚くほどヒットするんです。

本当に驚きます!

恐らく言い間違いや聞き間違いから始まったんだろうとは思いますが、

それがここまでとは・・・。

「ヨガとティラピスの違い」

などというタイトルで呼吸や骨盤の動きを説明しているサイトもあります。笑

「ピラティス」

ジョセフ・ピラティスさんが考案したもの。

これを見ている方はそんなの知ってるよ!

と思うかもしれませんが・・・

もし皆さんの周りに「ピラティス」をまだ知らない方がいらっしゃったら

ぜひ「ピラティス」のことを教えてあげてください!

もっともっと啓蒙活動が必要だなと感じている今日この頃。

寒暖差が激しい時期ですので、皆さまご自愛下さい。

千葉市中央区 ピラティス 
studio B-Meister


プレピラティスとは?

Studio B-Meisterの武内です。

B-Meisterではウエストコーストスタイルのピラティスを中心に行っていますので、プレピラティスから行うことがほとんど。

なので習った団体によってはプレピラティスを知らなお方もいらっしゃいます。

プレピラティスはジョセフ・ピラティスの直弟子の一人であるイブ・ジェントリーがピラティス界に導入したアプローチ。

誰もがピラティスを出来るためにどうしたらいいかいう想いの中で生み出したものです。

eve_gentry_02

でもそれは動けるパフォーマーにも必要だと気づき、プレをどのクライアントにもやり始めました。

動きをみると単純ですし、本で見たら何やっているかわからない動きも多いですが、これが非常に大事な動きです。

自分もこのプレピラティスの考え方を知るからこそ、沢山の人達の身体を変えてきたと思っています。

自分の身体を知らずに効果的に身体を変えることは出来ません。

自分の身体を、自分の状態を、自分の動きを感じ取る。

その自感をさせて効果を高めていきます。

自分で身体を感じて癖を気づき、自分の動きを感じながらそのクセと向き合う。

だから効率的に体を変えていく手助けとなります。

意識をむけて、普段動いていない筋肉を動かすから身体もいつもより動き楽になっていく。

プレピラティスの小さい動きの効果は、動きの大きさ=効果の大きさではないピラティスの個々に合わせた動きに通じていきます。

プレを知ることで自分の身体の調整も覚えられていけると思います。

是非このプレピラティスをしっかり味わってみてください。

BESJのピラティスマット資格コースでも学んでいただけますが、希望あればまたセミナーとかもやっていきたいと思っています。

プレピラティス好きなので一時やり過ぎましたが、最近やっていなかったので。

ピラティスやっている方でもまだやったことがない方は一度受けてみてください。

武内


身体にいいこと

こんにちは!
studio B-Meisterの佐野です。  

昨日は『春一番』が吹きました、しかし凄い風でしたね(>_<) 春まであと少し!! 暖かくなると体も動かしやすくなりますね 普段の生活で身体にいいこと 気を付けていることってありますか? 例えば食事であったり、座る時脚を組まないとか… では寝る時はどうでしょうか?? 癖で私は寝るとき腕組みしてしまうのですが 果たして身体にいい姿勢なのか?考えてみました。 想像しただけで、肩周りが窮屈そうですよね(´ω`) 肩が前に入って肩甲骨が開く、呼吸も浅くなりやすい …っていいことないですねぇ…癖って怖いです 身体が楽な姿勢、肩が下がって胸が開く肩甲骨閉じるには     手のひらを上にすればいいんです! 大の字になる…自然と手の向きは上向きになりますよね 無意識のうちに身体にいいことできるのか~ と考えた今日この頃です みなさんも時間のある時に試してみてくださいね


眠れない時は・・・

こんにちは!
studio B-Meister の戸田です。

寒い日が続きますね・・・

最近お客様から「眠れないんです」とよく相談をされます。

よく眠れていない方って結構いらっしゃるんですよね。

実は私も数年前まで本当に眠れず悩んでおりました。

そのために枕もベッドも変えました。
サプリメントも飲みました。
マッサージもしました。呼吸法も試しました。
本当に沢山のことを試しました。
羊も何匹数えたかわかりません・・・(笑)

そんなときは

image1

ココをさするようにナデナデしてあげてください。

疲労であったり、寒さであったり、日々の姿勢であったり、
様々な要因でココの筋肉がキューーーっと縮んで固くなってしまい、肩を前に引っ張ります。
そうすると肩甲骨はずっと上がりっぱなし。
肩や首にも力が入ります。

そうなると呼吸がどんどん浅くなります。

自律神経のバランスやストレスなども問題ですが、

ココを緩めてあげることで呼吸が入りやすくなって
寝つきや眠りも少しずつ良くなっていくはず・・・・

少しポカポカしてくるぐらいまで優しくさすってあげて、
緩めてあげてください。

ぜひぜひお試しあれ!!!

千葉市中央区 ピラティススタジオ Studio B-Meister


クラシカルピラティスを学んできました!

こんにちは!Studio B-Meisterの広瀬です(^^)/
気温の変化の大きい冬が続いていておりますが、いかがお過ごしでしょうか??

そんな中、私はと申しますと1月23日~25日の3日間、クラシカルスタイルのピラティスを
学ぶために、アメリカ ロサンゼルスに行って参りました!

????????

ピラティスについて、より皆様に知っていただきたいという思いのもと、少し語らせて
いただきますと…♪

現在、日本で行われているピラティスのほとんどが、多かれ少なかれピラティスの創始者
『Joseph Pilates(ジョセフ・ピラティス)』さんが行っていたスタイルから変化をして
いるものです。

…なんて言うと、ピラティスじゃないのではないかと思われてしまうかもしれませんが、
全くそういうわけではありません!

各世代の方々がピラティスさんの哲学のもとに、それぞれ自身のクライアントさんにとって
必要な動きやアプローチをすることでピラティスを伝えてきた結果が、現在のような様々な
スタイルのピラティスが存在する理由。

なので、そこにピラティスさんの哲学が存在していれば(⬅これは、とても大切なことですが)
呼吸や動きが多少異なっていても、スタイルの違う『ピラティス』なのです。

そして…
私自身も、いくつかのスタイルのピラティスを学んでいますが、どれも『コンテンポラリー』と
呼ばれるもので、ピラティスさんが行っていた『クラシカル』とは少し変化をしたスタイルのもの。

前述した通り、もちろんそのスタイルを学んだことで伝えられてきたことは多いですが、
私自身がピラティスインストラクターとして、本物の動きを感じていなければ、
ピラティスさんがどのような想いでそれぞれの動きを作ったのかは、本当に理解は出来て
いないだろうと思っていたので、いつかは学びたいとずっと思っていたことでした。

なので、今回の研修はその夢がかなうという、私にとってとても大きな意味を持つ旅だったの
です(*^^*)

学びの場は、ロサンゼルス市内にある『Vintage Pilates』。
ピラティスのFirst Generation(第一世代)のお一人『Jay Grimes』さんがディレクターを
つとめてられているスタジオです。

????????  ????????

3日間で合計11レッスン。
クラシカルスタイルの感覚を身体に染み込ませる中で、当初の想像をはるかに越える学びが
ありました!
そして思っていた通り、クラシカルを学ぶことでコンテンポラリーの動きの意味も自分の中で
明らかになり、改めてピラティスの奥深さと素晴らしさを痛感する旅になりました!

今回学ばせていただいたことを、しっかりと自分の中に落とし込み、ピラティスを伝えていく
ことで、より多くの方々の本来持っている身体の機能を引き出し、より快適に過ごしていただく
ためのお手伝いが出来るよう、これからも精進していきますっp(^-^)q

????????  ????????

千葉市中央区 ピラティススタジオ B-Meister
  


寒いからこそ

こんにちは!ピラティススタジオ Studio B-Meister の佐野です
今年もよろしくお願い致します!

今日は大寒 暦通り寒いですね(>_<) 千葉でも雪がちらほらしました。 寒い➡冷える この図式・・・特に女性にとっては大敵です。 『首』というところは冷やさない様にする、とよく聞きますよね。 首、手首、足首 ここは皮膚がとても薄い部分で大きな動脈が走っています。 冷やしてしまうと流れる血液の温度も下がる=身体が冷えるというわけです。 なので温めることは大切なんですね。 そして動かすという事も冷え予防になります。 そこで、私が好きなセラバンドを使用したピラティスの動きをご紹介します♪ フットワークとサーカムダクションです。  写真のように座った状態で足先にバンドをかけ、指を倒したり起こしたり足首を 回したりします。 IMG_0910  IMG_0911

普段使うことのない足指や足の裏の筋肉を動かすことで、
指先も温まり土踏まずを作るためのサポートもしてくれます。

是非お試しください♪

千葉市中央区 ピラティススタジオ Studio B-Meister
  


2017年もよろしくお願い致します!

こんにちは!千葉のピラティススタジオ Studio B-Meister 戸田です!

皆さま、年末年始はゆっくりされましたか??

早いもので、新しい年が始まって13日が過ぎました。

年々、日々が過ぎていくのが早くなり、
自分がいつ何をしたのかさえ分からなくなってしまうので、
今年は12ヶ月が1枚になった大きなカレンダーを買い、過ぎた日に✖を付けていくことにしました(笑)。

毎年の事なのですが、
新年1週目、お会いしたお客様に
「今年もよろしくお願いします♡」と直接お顔を見てご挨拶すると、
あぁ!始まった!!頑張ろう!と思えます。

今年も皆様のお身体のサポートに全力を尽くします!

お正月明け、日常が戻ってきたな~と思う頃、身体が怠くなってきたり、疲れがたまったりしやすくなります。
今週末は大寒波到来。またまた寒くなるそうですので、(冬なので寒いの当たり前なんですが・・・)
皆さま、お身体に気を付けてお過ごしくださいね!

今年も沢山の方とお会い出来ますように・・・♡
スタジオでお待ちしております!

本年もどうぞよろしくお願い致します!

千葉市中央区 ピラティススタジオ Studio B-Meister


2016年もありがとうございました!

こんにちは!千葉のピラティススタジオ Studio B-Meister の広瀬です(^^)/

さてさて…

2016年も残すところあと数時間となっておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

思い返してみますと、2016年も様々なことがありました(o^^o)

1~3月は、2015年に解禁になった新ツール『Tye4』三昧なレッスンやセミナーの開催に始まり、

4月には、マスターストレッチとボディキーの開発者『ピノ・カルボーネ氏』が来日してくださり、

東京で開催されたレッスンには、当スタジオからも沢山の方にご参加をいただきました!

2 3

また、スタジオのレッスンにも、その際に学んだマスターストレッチの新ツール『バンジートーン』を

取り入れていくようになりました(^^)

なお…こちらは新年の2017年1月の追加グループレッスンにてご体感いただけます♪♪

dsc_6239

また海外研修としましては、私はピラティスマシンの新ツール『Arcus』を学びに、武内は

ピラティスさんが行っていたクラシカルタイプのピラティスを学びに、それぞれアメリカへ行く

など、たくさんの学びもあった1年でした。

そして、スタジオ事ではありますが、今年は2名の新スタッフが皆さまにお目見えし、新たにレッスンを

行わせていただくようになりました!!

そんな、新しいことも満載だった2016年…♪

もちろん、2017年もこの勢いを止めずに、少しでも皆様のお役に立てるよう精進して参りますので、

どうぞよろしくお願い申し上げます!!!

それでは…

今年は比較的穏やかな年末年始になるとの予報ですので、どうぞ良いお年をお迎えください!

そして、また来年スタジオにてお会い出来ますことを、心より楽しみにしております!

千葉市中央区 ピラティススタジオ Studio B-Meister


千葉のピラティス - Studio B meister(スタジオBマイスター)

〒260-0028
千葉県千葉市中央区新町1-13 木村ビル3-B
TEL:043-302-7313
MAIL:info@studio-b-meister.com

営業時間/10:00~20:30
(土日祝/19:00・木曜休館)

アクセス情報はこちら